Forbes JAPAN No.091 2022年3月号

Forbes JAPAN No.091 2022年3月号

連載:北野唯我「未来の職業」ファイル

庄司夏子◎1989年、東京都生まれ。駒場学園高等学校 食物調理科卒業。代官山「ル・ジュー・ドゥ・ラシエット」(現「レクテ」)、南青山「フロリレージュ」のパティシエおよびスーシェフを経て、パティスリー「フルール・ド・エテ」を構える。2015年には、一日1テーブル(6名まで)限定の予約制レストラン「ete(エテ:フランス語で『夏』の意)」をオープン、翌年に法人化。19年に東京・渋谷区へ移転。20年3月に発表された「アジアのベストレストラン50」で日本人女性として初めて「ベストパティシエ賞」を受賞した。

北野唯我◎1987年、兵庫県生まれ。作家、ワンキャリア取締役。神戸大学経営学部卒業。博報堂へ入社し、経営企画局・経理財務局で勤務。ボストンコンサルティンググループを経て、2016年、ワンキャリアに参画。子会社の代表取締役、社外IT企業の戦略顧問などを兼務し、20年1月から現職。著書『転職の思考法』『天才を殺す凡人』『内定者への手紙』ほか。近著は『戦国ベンチャーズ』。